報告書について

打診調査プロセス

外壁打診点検を委託された後、当社では足場を設置することなく(安価に実施出来ます)、ロープにぶら下がり、近接目視に加え専用の打診棒で壁面を叩き、タイルの浮きや内部の異常を音の違いによって調査点検し報告書として作成します。

天候や外壁面の温度による影響がないこと、ロープによる近接により外壁の状態を近接目視で確認、打診棒での打音で内部の状態(浮きなど)をチェック、そしてデジタルカメラで近くから撮影し調査点検し報告書にまとめます。

過去の調査事例

※スクロールしてご覧ください。

2020/12
都内ビル(渋谷区)
2020/12
役場建物(川崎)
2020/12
マンション(京都府京都市)
2020/12
都内ビル(墨田区)
2020/11
都内ホテル(新宿区)
2020/10
マンション(鹿児島県)
2020/10
マンション(京都府京都市)
2020/10
マンション(京都府京都市)
2020/8
マンション(京都府京都市)
2020/8
マンション(京都府京都市)
2020/8
マンション(兵庫県神戸市)
2020/8
マンション(兵庫県神戸市)
2020/8
マンション(兵庫県神戸市)
2020/8
マンション(兵庫県神戸市)
2020/8
マンション(兵庫県神戸市)
2020/7
都内ビル(台東区)
2020/6
都内介護施設(大田区)
2020/6
駅(愛知県名古屋市)
2020/6
都内マンション(中央区)
2020/4
ビル(大阪府中央区)
2020/4
ビル(兵庫県神戸市)
2020/3
ゴルフ場(滋賀県守山市)
2020/3
中学校(文京区)
2020/2
ビル(滋賀県大津市)
2020/2
ビル(大阪府大阪市)
2020/2
中学校(文京区)
2020/1
役場建物(檜原村)
2020/1
マンション(大阪府豊中市)
2020/1
都内ビル(八王子市)
2020/1
ホテル(千葉県鎌ケ谷)

報告プロセス

ご要望に応じた報告書の作成

打診調査報告書の作成レベルは御社のご希望により、詳細なものから、シンプルなものまでご要望にお応えいたします。

精度優先で細かい調査、スピード優先でシンプルな調査などご指示ご要望に合わせた、打診調査を実施し報告書を作成します。

調査後1~2週間のスピード対応

調査実施後1~2週間程度で報告書をご提出することが可能です。物件の規模により異なり小規模の物件の場合、最短1週間程度で作成します。

お急ぎの際はぜひご相談ください。

御社の方式に合わせた方法も大丈夫です!

サンプルは当社が使用するソフトで作成したものですが、御社のご指定の方法(タブレット端末を当社が借り受けて等)による報告書も可能です。若手スタッフが調査を担当するため新しい機器への対応へのアレルギーはありません。

外壁調査報告書の例

以下の事例では、詳細なものを掲載いたします。

図面報告書

ビルの調査対象側面における不適状況の箇所を見取り図に記載した資料となります。

マンション(東側)

マンション(南側)

マンション(西側)

マンション(北側)

調査結果詳細表

図面報告書の不適状況箇所についての写真付きの詳細情報。

抜粋1

抜粋2

不適状況一覧表

ビルの調査対象側面の不適状況箇所の集計表

調査結果詳細表

ビル全体の不適状況箇所の集計表

ご相談、お見積り等はお気軽にお問合せ下さい。
京都本社
/京都府亀岡市篠町篠新畑田23
埼玉営業所
/埼玉県秩父郡長瀞町長瀞沼869-8
東京営業所
/東京都青梅市御岳1丁目178-1
関東サテライト
/東京都中央区日本橋3-2-1KNビル4F
ページの先頭に戻る
0120295370